クリアネイルショットの口コミと効果

水虫の中でも最も完治が困難だとされている爪水虫!爪水虫の人は必見です!爪水虫治療の専用ジェルである、クリアネイルショットについての口コミと効果を調査。その有効性を検証します。

副作用なしのクリアネイルショットは理想の治療薬

f:id:secondhandcar:20170530111147j:plain

突然ですが、皆さんは薬を購入する時はなにを重視して選んでいますか?即効性、効果、価格…など、人によって重視するポイントは違うと思います。しかし薬によっては副作用を起こすものもあるので、その辺をしっかりと見極めなければいけません。

 

爪水虫の治療薬で身体が不調になることも…!

爪水虫の治療薬と言えば塗るタイプのものが主流だと思っていませんか?しかし実は飲むタイプのものもあり、中には副作用を起こすものもあるのです。なるべくなら副作用なしで改善したいと思うのは当然ですが、だからと言って効き目がなければ意味がありません。そこでおすすめするのが塗って爪水虫を改善する「クリアネイルショット」です。

クリアネイルショットの特徴は2つあり、1つは浸透力特化型で作られているので爪の硬いたんぱく質に深くしっかりと侵入することです。そしてもう1つは成分の多くが植物由来なので副作用の心配がありません。安全且つ確実に効果を得られるクリアショットだからこそ、長年悩まされ続けた頑固な爪水虫を改善することができるのです。

 

今までいろいろな治療薬を試したけれど、イマイチ効果が実感できなかったり、身体に合わなかったり…と苦い経験をしたことがある方も少なくないでしょう。実際、私もクリアネイルショットを知るまで「良い」と言われてきたものは全部試しました。

しかし効果があると思ったものは副作用が起きたり、逆に身体への影響がなかったものはイマイチ効果を実感できずにいました。クリアネイルショットは長年探し求めてきた理想の治療薬として、今も愛用しています。

 

クリアネイルショットの使い方

クリアネイルショットは1日1回の使用で効果を発揮します。入浴後、爪が柔らかい状態で使うのが最も効果的な使い方です。

クリアネイルショットは硬い爪に浸透するように作られていますが、それでも爪は柔らかいに越したことはありません。

あとは患部をしっかり乾燥させておくことが、白癬菌の増殖を防ぎますので、水虫が他の部位に広がることを防ぐことができるでしょう。

 

ODT療法を併用することでクリアネイルショットの効果が高まります

クリアネイルショットを塗布した上からラップなどで指を1本1本包んでいくことで、有効成分の浸透を高める方法がODT療法です。

また爪に尿素クリームやサリチル酸ワセリンなどを塗布してODT療法を行えば、爪を柔らかくすることができ、薬の浸透を助けます。

詳しくはコチラをお読みください。

 

まとめ

クリアネイルショットは医薬品ではありませんが、医学界でも高い評価を得ている爪水虫専用の治療ジェルなのです。2016年には医学雑誌である『医学と薬学』に、クリアネイルショットのことが紹介されています。

それほどに社会的、専門的にも認められている商品であると言えます。

実は市販薬にも爪水虫専用として売り出されているお薬はありません。それほど爪水虫を塗り薬で治すことは困難なのです。

そこにあえて挑戦し、実際に評価を得ている商品がクリアネイルショットなのです。

開発理念は『びっくするほど良い商品ができたとき以外は販売しない!』と言って、販売された商品です。

真剣に爪水虫に悩んでいる人のために、一度使ってみてください!という思いで、全額返金保証制度を付けています。

その心意気を買って、お試しにでも使ってみる価値はあるでしょう。