読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリアネイルショットの口コミと効果

水虫の中でも最も完治が困難だとされている爪水虫!爪水虫の人は必見です!爪水虫治療の専用ジェルである、クリアネイルショットについての口コミと効果を調査。その有効性を検証します。

クリアネイルショットの正しい使い方とは?

f:id:secondhandcar:20170508172601j:plain

塗るタイプの水虫薬は手軽に使えるけど浸透力がイマイチ....?

爪水虫の治療に塗るタイプの薬は効果があまり期待できないと言われています。

かと言って、飲み薬は嫌だという方が多くいるのも事実!

 

市販の爪水虫の治療薬にもいろいろとありますが、皆さんは塗るタイプの治療薬についてどのような感想や実感をお持ちでしょうか?

ただ単に塗るだけでいいので手軽に改善できるところが気に入っていましたが、実際に使ったことがある方もご存じのとおり、即効性が高いわけではありません。

これは爪の性質上成分が浸透しにくいから、という事のようですが爪水虫を改善したくて使っている以上、効果がないのは困りますよね。

 

では一番効く塗るタイプの治療薬はどの商品でしょうか?

 

お勧めはクリアネイルショット

最近では、爪の硬いたんぱく質にも浸透し、成分を爪床までしっかりと届ける「クリアネイルショット」という爪水虫専用の商品が発売されているのをご存知でしょうか?

 

従来の塗る治療薬ではイマイチ効果が感じられなかった方も、浸透力特化製法で作られているクリアネイルショットなら期待できるかもしれません。

爪水虫を塗るタイプの薬で治すのに最も重要なことは、爪の中や下に有効成分を届けることです。そうしないと白癬菌をやっつけることはできませんから。

 

そしてそれを可能にしたのが、クリアネイルショットなのです。

私は1年以上かかりましたが、クリアネイルショットで爪白癬を治しましたよ!

 

正しく使えばさらに効果アップ

どんなに効果が高い!と言われている治療薬でも、正しい使い方をしなければ効果は大きく下がってしまいます。

クリアネイルショットを使ううえで気をつけなければいけないポイントは使用するタイミング、それだけです。

1日1回、お風呂上がり後に塗るだけなので、誰でも簡単に続けられます。汗や汚れを落としキレイな状態になった爪に塗ることで、効果はさらに上がり、確実に爪水虫を改善することができるでしょう。

あとは、いつも清潔にすることと、できるだけ乾燥した状態にしておくことですかね。

白癬菌は高温多湿の環境が好きなので、そうならないようにすれば、増殖することはありません。

 

クリアネイルショットでの治療期間は? 

足の爪は1か月1.5mm程伸びると言われていて、キレイな爪が症状のある部分を徐々に押し出していくことで、爪全体がキレイになって行きます。

そのことを考えると爪全体がキレイになるまで6カ月から1年は掛かると思っていたほうが良いでしょう。

 

また表面がキレイになっても水虫の原因である白癬菌は根強く残っているので、治療は長期にわたる可能性が高いです。

クリアネイルショットなら手軽で便利なので、長期治療にもピッタリの治療薬と言えます。