クリアネイルショットの口コミと効果

水虫の中でも最も完治が困難だとされている爪水虫!爪水虫の人は必見です!爪水虫治療の専用ジェルである、クリアネイルショットについての口コミと効果を調査。その有効性を検証します。

クリアネイルショットが効果的なのはこんな人

f:id:secondhandcar:20170404164745j:plain

爪水虫は飲み薬で治すのが原則だと、皮膚科の先生にお聞きしました。

2014年には日本で初めて、爪水虫治療のための【塗り薬】が認可され発売されましたが、治癒率は飲み薬に比べるとかなり低いと言われています。

 

ですから今でも爪水虫やかかと水虫、また広範囲に広がった水虫には、飲み薬を使うのが最も効果的であることに変わりないと思います。

 

それを前提に、今回はクリアネイルショットはこんな方にお勧め、という記事を書いていきます。

f:id:secondhandcar:20170408163753j:plain

 

クリアネイルショットを使うべき人

クリアネイルショットは、爪水虫の治療のために開発されたジェルタイプの商品です。医薬品ではありませんので、お間違いなく

ではどんな人が使うべき商品なのでしょうか?

 

1、爪水虫・かかと水虫・水虫全般にかかっている人

まず、クリアネイルショットはすべての水虫の人に使えます。爪水虫に特化して作られていますので、爪の中にまで有用成分を浸透させるほどの【浸透力自慢】な商品ですから、爪やかかとなど、浸透力を必要とする部分の水虫治療に、より効果を発揮します

 

2、飲み薬の効果が不十分な人

飲み薬の治癒率は70~80%ですが、中には効果が十分現れない方もいます。その理由としては、

  • 爪甲剝離の状態で、薬の有効成分が爪床から爪に行き渡らない
  • 爪母に障害があったり、高齢になったりすることで、爪自体が伸びなくなってしまっている

このような方は、飲み薬の効果が出にくいと考えられます。

 

3、飲み薬の副作用が出た人

飲み薬は、肝機能障害や血液疾患などの副作用が出ることがありますので、定期的な血液検査が必要となりますが、検査に異常が出た場合、薬の服用は続けられなくなります。

 

4、他に併用注意や併用禁忌の薬を服用している人

いわゆる薬の飲み合わせが悪いという問題です。他に飲み薬を服用している場合は、かかりつけの先生に相談してください。

 

5、飲み薬での治療を望まない人

飲み薬には、1日1回毎日服用するタイプと、1週間毎日服用して3週間休薬する、というのを3回繰り返すタイプとの2種類がありますが、いずれにしても、薬を毎日飲むことに抵抗感を感じる方もいますし、薬自体を毒だと思っている方も多いので、そのような方には、クリアネイルショットを使うメリットがあると思います。

 

まとめ

クリアネイルショットが本当に効くのかは、人それぞれ使ってみて分かることだと思います。ただ、病院での治し方や市販薬で効果が得られなかった方にとっては、選択肢の一つとして、ありがたい商品であることは間違いありません。

 

販売元の北の達人コーポレーションは、東証一部上場企業で社会的信頼にある会社ですし、そのような会社が、『びっくりするほど良い商品』として発売していることは、評価できるポイントだと思います。